新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての Mountain Guide Office SEKI  の対応 


2021年1月1日(活動基本方針のお知らせ第5報)

登山活動におけるお客様への具体的なお願いです。

❖集合前 ①当日の検温

     ②マスク必携

     ③発熱や倦怠感のある場合は、無理をされずにキャンセル願います(キャンセル料無料)

❖送迎車 ①乗車中のマスク着用

     ②会話のマナーモード

     ③食事厳禁(飲み物は可)

❖登山中 ①マスク着用は任意

     ②休憩時はソーシャルディスタンス又はマスク着用

     ③飲食の交換・提供厳禁

以上、感染防止対策へのご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

     

2020年6月1日(活動基本方針のお知らせ第4報)

本格的な登山活動開始に向けて、お客様への具体的なお願いです。

①参加当日の検温をお願いいたします。

②ご本人又はご家族に微熱や風邪症状のある場合は、無理をされずにキャンセル願います。

③マスク必携、宿泊山行の場合はシュラフ又はインナーシーツの持参(山小屋の方針)をお願いいたします。

❖最寄り駅から登山口までの送迎車の車内について

ウイルス除菌・抗菌作業を都度行ない、ハンドジェルを常備しています。また当日は室内空間除菌作業と喚起に

務め、乗車中のマスク着用、会話のマナーモードをお願いしていますので、何卒ご協力をよろしくお願いいたします。

 ❖募集人数の変更

おやまの岳校の新たな募集人数を最大6名、グループでのお申込み人数も最大6名に変更いたします。

 

2020年5月4日(活動基本方針のお知らせ第3報)

緊急事態宣言の延長が決まり、今後、緊急事態措置は地域によって業態によってかなり流動的です。それらの最新情勢を判断しながら今後のガイド活動を進めたく、その基本方針について改めてご理解をよろしくお願いいたします。

①今後も皆様の安全と健康を第一に対処いたします。

②山岳地域ににおける感染拡大防止並びに山岳遭難救助体制の維持協力に努めてまいります。

③以上のことを十分に勘案し、原山行予定日の2週間前までに催行判断を行い、このホームぺージでお知らせいたします。

 

2020年4月8日(活動基本方針のお知らせ第2報)

緊急事態宣言並びに緊急事態措置の重大さを鑑み、ガイド活動の基本方針を下記のとおり一部変更しましたので、

引き続きご理解をよろしくお願いいたします。

①今後5月6日までの約1ケ月間、ガイド業務全てを中止にいたします。

②5月7日以降の活動については、4月下旬に状況判断し、このホームぺージでお知らせします。

③6月以降の活動については、前の月の下旬に状況判断し、このホームぺージでお知らせします。

 

2020年3月30日(活動基本方針のお知らせ第1報)

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、ガイド活動の一部を自粛いたしますが、何卒ご理解をよろしくお願いいたします。

①4月中のガイド業務を自粛し、全て中止とさせていただきます。

②5月以降の活動については、前の月の下旬に状況判断し、このホームぺージでお知らせします。

③不要不急の外出自粛 適度な運動の維持&推進 密閉・密集・密接の回避を念頭に対処いたします。